Archive for 4月, 2014

  • 調べてからお金を借りるようにしよう

    Date: 2014.04.22 | Category: お金を借りる | Response: 0

    思い立ったらすぐに行動する人も多いですが、お金を借りる時だけは調べてから行動するのがいいですよ。
    思ってからすぐに行動してしまうと何も準備していないので、何か問題が起きてしまった時に対処できません。
    まずは、どの金融機関を選ぶのかから始まるので、色々比較をして自分が無理なく頼れる場所を選びましょう。
    比較するポイントとしては、個人によって違うので断言することは難しいですが、自分が譲れないと思ったものを比較して決めるのが良いかもしれないですね。


    お金を借りることに感謝しよう

    お金を借りるという事は、当たり前のことではなく特別なことなんです。
    自分の信用と引き換えにしてお金を借りる訳ですから、感謝する気持ちを忘れずにしましょうね。
    中には借りたくても審査に通れない人もいますので、常に感謝の気持ちを持つようにして下さい。
    信用と引き換えにしているわけですから、返済もしっかり行わなければいけませんよ!


    最後まで責任を持とう

    お金を借りる時は、借りたからおしまいではなくて返済を終えるまで責任を持ちましょう。
    完済できるまではすべてが片付いているとは言えないので、最後まで責任をもって完済しましょう。
    完済していないのに新たな借入をすることも、出来るだけ避けるようにした方がいいですよ。

  • お金を借りるなら少額から

    Date: 2014.04.22 | Category: お金を借りる | Response: 0

    お金を借りる時は、高い金額ではなくて出来るだけ少額にしておくのがいいと思いますよ。
    あまり多額を借入してしまうと、毎月の返済も大変になってしまいますからね。
    自分が余裕をもって毎月必ず返済していけるような金額を、借りるようにすることがベストです。
    少額にしておいた方が精神的な負担も少なく、ストレスもたまらないのでぜひそうしてみて下さいね。


    審査をしてからお金を借りる

    いきなりお金を借りるのではなくて、審査であなたの情報を確認してから借りる事が可能となっています。
    審査では、年齢とか住所、勤務先や年収などについてチェックされるので、一度自分で確認しておくのが◎。
    今は、信用情報機関という場所で自分の情報を調べることが出来るようになっているみたいですよ。
    ちなみに、よく耳にする信用情報とはお金に関する情報が書かれているようです。


    申し込み方について

    お金を借りるときは、一番初めに申し込みをすることから始まります。
    申し込み方は、直接窓口へ行く方法や電話をかけての申し込み、スマホやネットからの申し込みなどがあります。
    場所によっては、提携しているATMから申し込みをすることも可能だそうですので、自分の都合に合わせて選んでみて。
    その際、何が必要になるのか公式サイトで確認をしておくのがベスト。

  • お金を借りる会社はどう選ぶの?

    Date: 2014.04.18 | Category: お金を借りる | Response: 0

    お金を借りることのできる金融機関は、銀行や消費者金融となるかと思います。クレジットカードを所有している場合には、クレジットカードのキャッシング枠でも借りることができますが、利用特典などの面では、審査の手間をかけても銀行などの少額融資を利用するという人が多いと言われています。


    お金を借りる、何が違う?

    お金を借りるということも、お金を借りる前に審査があって、口座に入金される、ATMなどで入金、返済を行うという部分に大きな違いはありません。ただし、銀行と消費者金融では決定的な違いに、法律があります。銀行では銀行法、消費者金融やクレジットカード会社は貸金業法、2つは法律が変わることから、借金の上限を設ける規制などでも違いがあるのです。


    銀行のメリットと消費者金融のメリット

    最初から少額のお金を貸していたのは消費者金融なので、審査の速さや借りやすさという点では、消費者金融が優れていると言われています。そのため、銀行ではできないニーズにもこたえている部分があるそうです。ただし、利息の面では銀行のほうが安くなるケースも多いと言われていて、返済にかかる負担を考える場合には、銀行のカードローンを使う人もいるそうです。ただし、その分だけ審査で落ちる可能性もあがるそうです。


    比較メディア

    カードローン比較センター・・・スマートフォンにも対応のカードローンの比較メディア、その名も「カードローン比較センター」!

  • お金を借りるのに制限があるの?

    Date: 2014.04.18 | Category: お金を借りる | Response: 0

    お金を借りることができる金融機関として、真っ先に頭に浮かぶのは消費者金融だという人も多いことかと思います。昔、消費者金融は危険、法律違反のある会社という印象を持った人もいたかもしれませんが、現在は消費者金融を取り巻く法律も変わり、お金を借りる安全な金融機関となっているそうです。


    お金を借りるには上限がある?

    お金を借りるために審査を受ければ、いくらでも利用できるというわけではありません。消費者金融では貸金業法という法律によって、上限が定まっています。この上限を決める法律を総量規制と名付けていて、総量規制対象外といわれるローンは、銀行が直接行っている少額融資ローンのことなのだそうです。法律が違うため、この点では借りるときにも違いが出ると言われていますが、サービスの原則は似ていると言われるそうです。


    年収によって変わる上限

    あくまで、法律で決まった上限ですから収入面で不安定な場合、他にも銀行などで債務があるなど、返済面で不安が多い場合には、これ以下の金額でも融資はできません!と断られるケースもゼロではありません。しかし、原則として貸金業法では、年収の3分の1を上限と決めているそうです。ただし、このお金の総額は住宅ローンやマイカーローンなどの融資金額は含まずに計算ができます。消費者金融やクレジットカード会社からお金を借りている金額の総額なのだそうです。

  • お金を借りることができない人が増えてる?

    Date: 2014.04.18 | Category: お金を借りる | Response: 0

    現金の出費が重なったり、急なトラブルでどうしてもお金を借りたりする必要があるときに利用するのが、キャッシングと呼ばれているサービスです。少額融資とも言われていて、消費者金融や一部の銀行が行うローンとなっています。このサービスの審査に落ちる若い人には、落ちる理由が似ているというウワサがあるそうです。


    携帯電話もお金を借りる状態

    若い世代でお金を借りる審査で引っかかってしまう人の多くが、携帯電話の支払いが途中で止まってしまった経験のある人なのだそうです。携帯電話はそのまま利用した分を支払うイメージがあるかもしれませんが、機種代を分割して返済している状態です。そのため、お金を借りるのと同じように、個人のお金の履歴である、信用情報という個人情報にその記録がばっちりと残ってしまいます。


    信用情報で3か月以内に事故があると危険?

    お金を借りる会社でもこの基準は違うのですが、低い金額の場合には過去半年から3か月以内に、返済ができなかったお金などがある、何かしら返済を踏み倒してしまうと、審査には通りにくくなると言われています。まだお金を借りる経験のない人も、クレジットカードや携帯電話の支払い状況次第で、返済ができない人、と判断されてしまうので今から管理を徹底するといいでしょう。