• 友人や知人にお金を借りるとしがらみが残る

    Date: 2015.10.26 | Category: お金を借りる | Tags:

    家族や友人から借金しまくっている人はそれだけで社会からのはみ出し者だと揶揄されます。そんなお金にだらしない人が人からお金を借りる時には信頼を担保としますから、その借金によってどんどん信頼を無くしているのだということに早く自覚的になるべきです。
    そのように人間関係に与えてしまうしがらみを与えずにお金を借りるには、そのようなキャッシングを生業としている業者からお金を借りるしかありません。
    業者相手のキャッシングは誰にも迷惑をかけずに行うことができます。消費者金融のカードローンを利用する時には担保も、そして保証人も必要としませんから、人に迷惑をかけない借り入れを希望するなら業者相手のキャッシングをおすすめします。


    ・お金を借りるために申し込みを行う

    お金を借りるためには、借り入れ先に申し込みを行う必要があります。
    借り入れ先として検討している消費者金融、または銀行相手にネットから、または電話で簡単に申し込むことができます。最近では申し込み専用のスマートフォンアプリを開発している業者もあるなど、気軽に申し込みを済ますことができるサービスに力を入れている業者は多いです。
    その後審査になるのですが、この審査基準の厳しさはそれぞれの業者によって厳しさが変わってきます。一般的に銀行よりも大手消費者金融の方がより優しい基準で審査が行われ、中小の消費者金融はより基準が優しくなります。


    ・キャッシングにかかる時間も異なる

    申し込んでから審査、そしてその後契約してからお金を受け取るまでにかかる時間は、それぞれの消費者金融や銀行によって異なりまる。
    中には申し込んでから融資を受けることが可能になるまで40分しかかからない、というキャッシングサービスがあるなど、この必要になる時間によって借入れる業者を選ぶのも大切です。
    実際の利用者が残した借り入れの体験談を前もって調べておくことが大切です。あなたの人生をより良くするのは持っている知識や経験だけです。