• お金を借りる前に金額と返済期間を決める

    Date: 2015.06.05 | Category: お金を借りる | Tags:

    お金を借りる前に決めて欲しいのは、必要になる金額と返済にかける期間です。
    なぜなら、金利と返済のことを考えないでお金を借りると、大変なことになる可能性があるからです。
    そう言われてもピンとこない方がほとんどだと思いますので、私が本当に後悔した過去のキャッシングを説明することで、追体験をして頂こうと思います。
    皆様には、それを参考にして頂きたく存じます。


    お金を借りる理由は些細な事

    初めは、どうしても欲しい限定品のためでした。
    当時の私は学生で、お恥ずかしいことにフィギュア集めが趣味でした。
    大小さまざまなフィギュアを集めているうちに、好きなメーカーから100名限定のあるフィギュアが販売されたのです。
    私はそれに釘付けになってしまい、気づいたらお金を借りる方法を調べていました。
    その時に初めて借りた金額が、10万円でした。
    学生の私には大金でしたが、3ヶ月ほど普段よりもアルバイトのシフトを増やして返しきることはできました。
    思えば、この時に「案外簡単だな」と味を占めてしまったのがよくなかったのでしょう。


    計画性のない身から出たサビ

    社会人になった私が次に目をつけたのは、時計でした。
    もともと収集癖があったのか、ショーケースに飾ったりして自己満足に浸っていました。
    その頃から、学生の頃よりもまとまったお金を借りるようになっていきました。
    10万円、20万円、50万円・・・どんどん借りる金額は高くなっていき、金銭感覚が少しずつ狂っていきました。
    キャッシングが100万円を超えたところで危機感を覚えた私は、食費を切り詰めたりもしましたが、すでに手遅れでした。
    その後、債務整理の手続きを行って、現在は別の趣味を楽しんでいます。
    初めから、借りる金額と返す期間を決めていれば、こんなことにはならずに済んだのにと後悔しました。
    こうならないためにも、お金を借りる前に今一度お考えください。