• お金を借りる会社はどう選ぶの?

    Date: 2014.04.18 | Category: お金を借りる | Tags:

    お金を借りることのできる金融機関は、銀行や消費者金融となるかと思います。クレジットカードを所有している場合には、クレジットカードのキャッシング枠でも借りることができますが、利用特典などの面では、審査の手間をかけても銀行などの少額融資を利用するという人が多いと言われています。


    お金を借りる、何が違う?

    お金を借りるということも、お金を借りる前に審査があって、口座に入金される、ATMなどで入金、返済を行うという部分に大きな違いはありません。ただし、銀行と消費者金融では決定的な違いに、法律があります。銀行では銀行法、消費者金融やクレジットカード会社は貸金業法、2つは法律が変わることから、借金の上限を設ける規制などでも違いがあるのです。


    銀行のメリットと消費者金融のメリット

    最初から少額のお金を貸していたのは消費者金融なので、審査の速さや借りやすさという点では、消費者金融が優れていると言われています。そのため、銀行ではできないニーズにもこたえている部分があるそうです。ただし、利息の面では銀行のほうが安くなるケースも多いと言われていて、返済にかかる負担を考える場合には、銀行のカードローンを使う人もいるそうです。ただし、その分だけ審査で落ちる可能性もあがるそうです。


    比較メディア

    カードローン比較センター・・・スマートフォンにも対応のカードローンの比較メディア、その名も「カードローン比較センター」!